こだわり

口腔内のトータルコーディネート

患者様にどのような治療をするか、口腔内にどのような歯科技工物を入れるか、選択肢が豊富な時代になってきました。
患者様に対し、健康的側面、経済的側面から、歯科技工士として、先生方のニーズに合わせられる技術、知識、情報を提供し、患者様にとって最良の治療をご提案できる歯科技工士を目指しています。

 

img_1470

アナログとデジタルの融合

高い知識・繊細なスキルを必要とされるアナログ技術(人的資源)と、日々進化し続けている、人の手では製作することができない高い精度のデジタル技術(最先端設備)の融合により、製作する補綴物の精度や品質を高めてきました。
今後も、一生勉強だという気持ちで、歯科技工に向き合い、高いスキルと、最先端設備による高い精度をうまく融合させ、先生方や患者様のニーズに応え、高く評価される歯科技工所を目指していきます。

 

 

 

 

 

弊社では、精度を優先させるため、センター方式を採用しています。